2020年6月 5日 (金)

久々の歯医者さん

いつもは歯石取りのクリーニングに2~3ヶ月おきに歯医者へ行っていたのですが、
コロナの影響もあって半年空いてしまいました。
さすがにこれだけ期間が空けば歯石は出来てるだろうし、鹿児島はコロナは落ちつているからと
いつもの歯医者さんへ行ってきました。

入り口がいつもと違い、しばらく立ちすくんでしまいました。
ドアが開けっ放しで、見たことの無い網戸の扉になっていたのです。
このときは暑いからと最初思いましたが、後から考えてみると換気のためですね。

最近では見慣れてしまった透明ビニールのかかった受付へ。
そこで早速、アルコールでの手指消毒を依頼される。
カードと保険証渡して椅子に座ると、びっくり。
待合室にあった雑誌や本やらが一切撤去されていました。
初めて見る次亜塩素酸水のミストを吹き出す機械があるぐらい。
(ちなみにこれはコロナへの有効性は確認できていないんですが)

名前を呼ばれ、治療スペースの椅子にすわると今度はイソジンのうがい薬で
のど1回、口中2回のうがいをお願いされました。
その歯科衛生士さんを見ると、以前よりフェイスシールドなどで重装備になっています。

コロナが落ち着くまで、これらが当たり前になるんでしょうね。
それにしてもあまりの変化に驚きました。

 

 

2020年5月18日 (月)

マスクのデメリット

施術中にマスクをしているのですが、しばらくするとのどが渇き、体温が上がるのがわかります。
マッサージなどをすると、さらに体が熱くなっていきます。
今後は施術室にも飲料水を用意して、こまめに水分をとらなければ、と考えているところです。

ちなみにですが、外でランニングをするときもマスク着用する方が増えました。
しかし、当然ですが熱中症の危険はぐっと上がります。
マスクをして立っているだけでも体温は上がるのですから。
毎年、夏に書いていることですが、今年あえてもう一度同じことを言わせて下さい。

気温が上がるこれからは、室外での運動はお勧めしません。
朝や夕方でも以前のような涼しさはなくなったと思います。
朝夕も外での運動はお勧めしません。

室内でエアコンを積極的に使い湿度や温度を調節して、快適な状態を作り、その中で運動をしましょう。
これならマスクをする必要も無く、熱中症の危険も少ない状態で、体力をつけることが出来ます。
ちょっと前なら「室内で、しかもクーラー入れた中で運動するなんて!」でしょうが、
今はすでに気温・状況・環境が変わってしまいました。

正しい運動をして、この厳しい状況を元気に乗り越えていきましょう。

 

 

 

 

 

 

2020年5月12日 (火)

踏み台昇降運動(ステップ運動)のご質問

コロナで室内にこもりっきりで、運動不足になっているのを実感している。
ネット上でこのような声を本当に多く見かけるようになりました。
通勤が無くなるだけでも、一日の運動量はくっと減りますからね。

買い物の回数を減らした方も多いと思います。

先日、どこかのTVで当院でもお勧めしている階段の上り下り、踏み台昇降(ステップ)運動が紹介されたようで
私もやり始めたという二人の患者さんから、全く同じ質問を受けました。

「右足で上って降りたら、次は反対の左足で上る、というのが難しいんだけど」

そう、これってやってみるとわかりますが意外に難しいのです。
出来なくは無いけど、足を運ぶリズムが狂ってしまいます。

例えば10分やるならまず、右足で上るのを5分続けて、後半5分は左足で上る。
これで全く問題ありません。

踏み台昇降運動は運動不足にお勧めの運動です。
未経験者で疑問がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

2020年4月24日 (金)

信用第一!

もう2週間ほど前でしたか、ネット上で鍼灸師にとって嬉しいニュースが出ていました。

中国で、コロナに感染した患者の87%が鍼と漢方を使い、
90%以上に効果があったというのです!

やっぱ鍼治療凄い!!
もっと詳しく知りたい!!

で、元をたどると・・・
あれ、これって医学論文じゃ無い。
中国から出たただのニュース・・・。
私の鍼灸師仲間に聞いてみるとやはり眉唾、という結論でした。

喜び勇んで、こんな怪しい情報をホームページに掲載しないで良かったです。
やはりインターネットの時代、確かめないといけません。
自分から信用の無い、誤った情報は流したくありません。

たとえそれが宣伝になるのであっても。

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月17日 (金)

こんな時だからこそマインドフルネス

コロナが収束する気配が全く見えません。

これから仕事はどうなるのだろう? 
家族は? 
またトイレットペーパーが無くなるのでは?

日増しに不安が大きくなっていくという方は少なくありません。
不安感が強くなると痛みは強くなってしまいます。
自律神経もおかしくなってきます。

そういう方は、当院お勧めのマインドフルネスを始めてみましょう。

やりかたはとても簡単です。

リラックスして自分の呼吸を観察する、実況中継するだけ。
2分間でも効果が有ります。

ストレスに打ち勝つための脳の科学的トレーニングです。
そういえば最近のNHK『ガッテン』でも耳鳴り対策としてもまた紹介されていました。
だまされたと思って是非やってみてください。
もちろん、わたしも実践しています。

現在、ひろ鍼灸院ではコロナ対策としてこの「マインドフルネス」と
「スーパーライザー」をお勧めしております。
ご興味有る方は当院のサイトをご覧下さい。

 

 

2020年4月15日 (水)

コロナで運動不足。その対策2

前日の記事の続きになります。

筋力をつけるためには、ただの平地の散歩より階段の上り下りがお勧め、という内容でした。

実は他にもメリットがあるのです。
それは食後の血糖値を下げ、動脈硬化を防ぐことです。

詳しくはこちら

筋力をつけ、動脈硬化を防ぐのにも階段の上り下り。
そういうわけで、もし階段を見つけたら、体の調子が悪い、疲れている時以外は階段を使いましょう。
階段は無料のトレーニングマシーンの様な物です。
ただ、高齢者の方は事故防止のため必ず手すりを使って下さいね。

健康維持のために頑張りましょう。

 

 

2020年4月13日 (月)

コロナで運動不足。その対策。

緊急事態宣言が東京を始めとする各都市で出されてから
メディアが運動不足に対する記事をのせるようになりました。

海外の都市封鎖をしているところでも、散歩は許可されているところが多いのですが
名古屋市立大の研究では、歩くだけでは「貯筋」がたまらず、
もし高齢者が寝たきりになったらそのまま、というコースになってしまうということです。

つまり、もう少し負荷をかける、きつい方法をとることになるわけですが
お勧めは階段の上り。
階段を上がることは「片足のスクワット」と表現しています。

もし近くに階段があれば、手すりを持って上りましょう。

ひろ鍼灸院のお勧めは「踏み台昇降(ステップ運動)」 
室内でも、天気が悪い日でも出来ます。
ご興味有る方は、ご相談下さい。

 

2020年4月 5日 (日)

新たなひろ鍼灸院のコロナ対策

TVをつけるとコロナ関連の落ち込むようなニュースばかり。
特に朝昼のワイドショーは、専門家でも無いコメンテーターが叫びまくっていて、不安感をあおっています。

東日本大震災の直後も同様の状況でした。
来る患者さん、患者さんがみんな怯えており、ストレスが溜まりまくっていました。

医学的に言うと交感神経が優位になり、呼吸が浅くなる。血流が悪くなる。頭痛もおこる。免疫落ちる。内臓の働きもおかしくなる・・・。

コロナウィルスが広がっているときに、体力が低下することは絶対避けねば成りません。
こんな時に、ひろ鍼灸院に明るい光が差しました。
これです!
Photo_20200405122301

スーパーライザーという治療機です!
自律神経がおかしくなった、気分の落ち込みが激しくなった、痛みが強くなった、緊張状態が続いている、という方に自信を持ってお勧めします。

2020年4月 1日 (水)

治療衣の意味

ひろ鍼灸院では無料で洗濯済みの治療衣にお着替えをお願いしています。

これは

1)患者さん(特に女性)が安心して施術を受けられる
2)例えば肩、太ももの横など、袖や裾をまくっても施術がしにくいところがある
(当院の治療衣はマジックテープ、ファスナー、ボタンで必要なところだけが開けられる)

という患者さん側、施術する私の両者にとってメリットがあるのです。

ところが、たまに「夏」「男性」が治療衣へのお着替えを拒むケースがあります。
めんどくさい、あるいは以前受けていた鍼灸院では、ほぼ裸で受けていたということがその理由です。

しかし、それではシーツはもちろん、体に接触する胸当て枕など汗などで汚れてしまい不衛生になってしまいます。

ご面倒に思われるかも知れませんが、治療衣へのお着替えは様々なメリットがありますので、どうかご理解いただきますようお願い致します。

2020年3月30日 (月)

「ウェビナー」ってなに?

先週の土曜日は、私が所属する整形内科学研究会主催のウェビナーが行われました。

ウェビナー=web +seminar 
つまり(インターネット)ウェブを使用したセミナーのことです。

実は先月の第1回の時は、全国の医師に混じって参加するのに怖じ気づいてしまい、不参加だったのですが
理事から参加の勧誘(半強制?)があったこともあり、夜の9時半から結局11過ぎまで受講しました。

3点、即、施術に使える話があったので、参加して本当に良かったです。

来月また第3回ウェブセミナーが開催されます。今晩申込開始なので、速攻で申し込みます。
自分のために、そして何より症状に苦しむ患者さんのためにしっかり勉強したいと思います。

«エコー(超音波検査)、始動!